いいから馬油でオナニーだ!

 ローションでオナニー?

 古い古い!

 ベッチョリしてて、シコシコしているうちに根本にローションが集まってきてすごい気持ちいいんだけどコレジャナイ感があるでしょ?おまけに事後の処理も大変でしょ?せっかくの賢者モードなのにシャワー浴びないとローション取れないでしょ?

 女性用のボディローションをチンコに塗りたくって「はぁああ……まるで女の子に手コキされてるようだ……」ってプレイもダメね!ボディローションは長時間滑りを保てないから短期決戦のすごい急かされるオナニーになっちゃうからね!

 そんなとき役立つアイテムが馬油。それもオイルタイプの馬油が良いね!


 長時間の摩擦にも耐えられて、事後処理もラク!ティッシュでササッと拭けばチンコさんすぐ綺麗になっから!おまけに馬油は昔から美容に良い素材として利用されてきてるから、オナニーした後は右手とチンコがほんのり美肌になる特典付きだ!

 早く皮オナニーから卒業して、滑らかな亀頭オナニーライフを満喫しちゃえよ!

ネカフェに人が住んでいる

 もうごまかしが効かないほどに、ネカフェに人が住んでいる。

個室を仕切る170センチほどのパーテーションからはみ出て、”地層”がチラチラ見える。

 積み上げられた文庫本の山だとか。

 春なのに冬季限定の文字が伺えるコーヒー缶の山だとか。

 旅行にしては多すぎる私服の山だとか。

 法則としては、「店内に月極のコインロッカーがあるネットカフェ」は人が住んでいる。だいたい月5000円ぐらいで”タンス”が借りられる訳だ。

 それにしてもこのネカフェ、ゲラゲラ浅草店には居住者が多い。壁際の個室はほとんど居住者じゃねえか。観光で来てる人はシャンプーをボトルで買い置きしたりしない。なんだこの生活臭は。

 この店だけじゃない、東京近辺のネカフェは明らかに居住者が増えてきてるし、居住者向けのサービス内容に変わってる。

 今までは「24時間パック」がどの店も最長プランだったが、「3日間プラン」や「1週間プラン」を掲げる店も少なくない。だいたい24時間3000円ぐらいで借りれるから、月9万円の家賃で住む計算だ。これは単純な家賃だけではなく、水道光熱費、通信費、ドリンク代(シャワーあるところはガス代も)も加味しての値段なので、都会ならそう悪くない値段だ。ネットカフェは駅の近くに店を構えているため、派遣労働者にはコスパの良い住居なのかもしれない。暇だったら漫画も読めるし。

 昨今はシェアハウスなんて小分けされた3~5畳の住居が市場に出回っているが、どこも入居希望者で順番待ちの状態だ。てっとり早く拠点を構えるにはネットカフェは向いている。

 別に部屋に呼ぶ恋人もいないし、結婚する予定もないし、一人でフラフラ生きていきたいならもうこういう生き方でいいんじゃないかと思う。
 金が欲しくて働いて寝るだけのその日暮らし、嫌だったら別の仕事に変えられる。同じ職場にしがみつかなきゃならない会社員以外の選択肢が、すぐそこに転がってる。どっちがいいかは人それぞれだと思うけど、どっちもその日暮らしに見える。人が何を抱えて仕事してるかなんて、ちょっと見ただけじゃわからんが、選択肢が増えたんだな。

善意はすぐ見返りを求める

 ホームレスなんかやってると「なんでそんなになったんだ」「選ばなきゃ仕事はあるしプライド高すぎ」なんてことを直接的だったり間接的だったり言われたりする機会がある。なんか話を聞きたいといわれ会ってみると「俺はそういう風にはならないですねw」と苦笑されたりする。身の上話はネット以外ではほぼ話さないが、余計に話さなくなった。誰が得するんだ?こんな話。そんなことよりサメの話しようぜ。


 それでもネットは俺の心の便所として機能していてほしいので書いちゃうんだけど、本当は新しく発見した馬油オナニーマジすげえって事を書こうと思ったんだけど、あとで思い出してくすぶっちゃうのは心の健康に悪いので仕方なく書く。

 まず、わざわざ嫌な感想を教えてくれる奴。学校でタバコ吸うときと同じだ。見つからんようにやってくれ。笑ってくれるのは俺も楽しいが、笑われると俺は仲間はずれやん。それ悲しいやん。

 アドバイスくれる奴。身の上話って聞いちゃうとついついツッコミたくなる気持ちはわかるが、許せ。許してくれ。自慢にもならないのは承知だが俺は人生の選択を人のアドバイスに頼ったことがない。相談が極端に苦手だ。
 もし仮に「お前は正社員としてまじめに働くべきだよ!」等のアドバイスを素直に聞いたとして「やっぱりうまく働けないんだけどどうしたら良いと思う?」と再相談したら、相手からしたら「知らんがな」が本音だと思う。善意で助言する余裕があったとしても責任は取りたくないだろ?

 俺にも経験があるが、善意で行動するとすぐ見返りを欲しがっちまう。相手をコントロールしたい欲求の一端だったりする。アドバイスのつもりが、強制や命令だったりするんだ。「怒りで人を制してもしょうがないじゃない」と、ある落語家は答えたが、アドバイスで相手の周囲を固めて「なぜ正しいことをしない?」とチェックメイトかけるのはやめてくれ。したくてもできないわけがあるに決まってんだろ。

 最後に、ただのひとつの話として聞いてくれる奴。あんたはすごい。「沈黙は金」とは言うけれど、それがどれだけ難しいか。こうやって不特定多数にあーだこーだのたまう俺には想像すら厳しい。
 意見を表明しないことの強さは、品があるとも言える。歳を重ねるごとにツッコミどころが見えてくる。それをこらえて相手の話を尊重するあんたは偉い。俺は今、ただ一人に向けてメッセージを送りたい。あんたは偉い!