グンマーに行ってきます

 群馬のキャベツ農家のお手伝いをしてきます。1ヶ月ほど。

 神奈川から鈍行で4時間30分ぐらいかかります。ちょっとした旅行です。

 今朝電話して「来るの?じゃあ駅ついたら電話して」とOK頂きました。今日のお昼に出発します。一応アルバイトで行くんですが、履歴書いらずの即決です。

 拘束時間は早朝から夕方までですが、実働は8時間ぐらいらしく、3食昼寝おやつ付きです。ちょっとブラックな肉体労働を経験してるので「途中で休憩もらえて、メシも食えるなんて最高!」と感激しました。

 唯一、ネット環境が心配ですが、携帯からでもブログは更新できるのでなんとかなるかなと楽観視してます。

 ん?ひょっとして携帯の電波も届かないとかあるのか?

 いや、まさかな……

 とりあえず自然と非日常を楽しんできます。

偉人が生まれないのではなく

世界人口は70億人らしい。

今まで生まれてきた人間より、今生きてる人間のほうが多いらしい。

昔の偉人クラスの人間が、組織のトップとか業界をリードしてる存在になってるんじゃないかと妄想。

 現代って歴史に残るような偉人が生まれないのではなく、偉人だらけなんじゃないか。と妄想。

2013年第34週「エロ動画どうすんの問題」

 貯めたエロ動画を処分するか悩んでます。


 恥も外聞もなく申し上げますと、就寝前にオナニーをしてから寝る習慣があるんです。射精後すぐに沈んでいくような抗い難い眠気がやってきて、100%眠りにつけます。夜更かしグセがあるので重宝してます。

 20歳も超えると、「女の子のハダカ見てると興奮しゅる!!!猛り狂うリビドーを発散させるために!俺は!!射精をするんだ!!!」という意気込みが低くなります。エロさにもパターンがありますから、新鮮味はどうしても薄れます。

 ただ、何のキッカケもなしにオナニーはできなくて(したくなくて)、ア動ブあたりで日本人の動画を探して保存してます。海外の方のセックスは日本人のそれよりも激しいのですが、女性でも腹の底から雄々しい獣のような喘ぎ声を出されるので、あまりエロく感じません。日本のホモ動画の方がいじらしく可愛いらしくチンポを受け入れてます。異物でありグロ汚らしいチンポをどのように健気に扱うか。エロさはそこにかかってます。ちなみに先ほどのリンク先には、稀ですがホモ動画も閲覧できます。良いものは俺も保存してます。

 だいたいフォルダにあるものだけで700ぐらいのエロ動画があります。
 
・何度も実績があるもの→1
・実績はなくとも何らかの可能性があるもの→2
・ホモ動画→3

 上記のようにランク分けしてあります。オナニーの際には、これを1から順番に見ていきます。

 とても、時間がかかります。

 収集した当初は「お気に入りのエロ動画を連続で見れるなんて素晴らしい!」と興奮したものですが、ここまで数が増えると「どれにしよーかなー」と悩んでいるうちに30分ぐらい過ぎます。30分あればそこそこ愛の篭ったセックスができるのに、何故オナニーでこんな時間を使わにゃならんのか。

 捨てればいいんです。Shift+Deleteで完全削除してしまえばいいんです。

 でもそれができない!フォルダにあるエロ動画はただのエロ動画じゃない!辛いときも悲しいときも寝る前にコツコツ貯めた努力の結晶なんだ!「俺が考えたさいきょうのエロシチュエーション」なんだ!これを削除したら明日からどうやって性欲と安眠を満たせばいいんだ!

 ってな具合でこじれてます。答えはまだないです。

艦これ、やめました

 現実の時間を侵食されすぎました。

 ふらっと出来心で応募した資格の勉強とか。
 本を読む時間とか。
 エロゲをやる時間とか。
 ブログを書く時間とか。
 会おうかな―と思ってる人と会う時間とか。


 のめり込むタイプの人間で、しかも、叩かれると腹が立って更に身を削ってのめり込むタイプのバランスブレイカーなので、ネットのゲームはやっちゃいけないんです。本当は。

 「艦これ」ってゲームをやってたんですが、轟沈とか人気故の通信障害とかいろいろ良くない事が重なりました。そういう状況だと「こんなことで俺がくじけると思うなよ!!!」と意気揚々と興奮しちゃうんですね。子供みたいに。仕事だと良い駒になるかもしれないですが、ゲームでこれをやるといけない。

 外国のゲームで「Civilization」ってのがありまして、数々の廃人を生み出してきた怪作で「まだ試してない戦略があるから」と退職してやり続けた人を知ってます。俺も学生時代は飯と睡眠とオナニーすら忘れて没頭してました。

 戦略系のゲームって、ものすごく虚しいんです。積み重ねてきた思考や経験がリセットボタンひとつで振り出しに戻るから。没頭しててもどこかに「こんなに熱意を捧げても最後には無駄になるんだよな」と冷静に考える自分がいて、楽しさと虚しさのせめぎあいが常にあります。ふと、寂しくなってしまって虚しさが勝つと「こんなことやって俺になんの得があるんだ」と悟ってしまい、辞める。って形が俺のパターンです。

 そういう反省があるから「積み重ねられるものが良い」と本を読んで新しいこと覚えたり、ブログのやってみたりしてるんですけどね。悪い癖がでた。

 精神的にバランス取りながらやれる人はうらやましい。今の俺には無理や。

俺はハイパー北上さまを轟沈させた救いようのない提督です

 艦これ、流行ってます。
艦娘のひとり「雷(いかずち)」ちゃん

 第二次世界大戦で活躍した艦隊を女の子に擬人化させました。あなた達プレイヤーは「提督」です。女の子を戦わせます。正体がよくわからない敵と戦わせます。それだけのゲームです(かわいいから許す)。

目的がよくわからない敵(なぜか歓迎してくれる

 それだけのゲームですが、ソシャゲでここまで徹底して擬人化させて声優まで使って際立たせてるものはないんじゃないかと思います。
 運営さんがゲーム自体でお金をとる気があまりないってのも流行ったポイントです。関連グッズが売れれば良いらしく、無料でもあまりハンデなく遊べます。
 違う艦で同じ声優を使っているのには史実的に意味があったり、服装にも実は意味があったり、背景となる知識は裏に隠れてて「あえて」情報を公開しないことによるプレイヤー同士のコミュニケーションの促進。見事です(とにかくかわいい)。

 プレイヤーは2013年8月17日時点で45万人ぐらいいます。1日5,000~10,000人ペースで増えているらしいです。鳥取県の人口が58万ぐらいなので、夏が終わる頃にはたぶん鳥取県よりメジャーになってます。艦これすごい。



小嶋 艦娘が増えるにしたがって艦隊が自由に組める反面、「遠征」させる艦隊をどう組もうかと考えてしまって……。最近は仕事中でさえも、艦隊のやり繰りが頭をよぎるようになってしまったんです。
中村 仕事の合間に遠征を回していればいいんですよ。そんなこともしないなんて、提督としての自覚が足りませんね。


 そう、常に艦娘達のことを考える。それが提督である僕らの努めです。

超弩級戦艦がひれ伏す攻撃力をもつハイパー北上さま

 ゲームを進めていくにあたって鍵になるのが「北上・大井ペア」です。この子達は攻撃力が強く、魚雷で敵戦艦をぽこぽこ倒してくれます。おまけに低コストです。
 艦娘達にはひとりひとり個性があります。おっさん化した女子校生っぽいのが北上さまで、ガチレズなのが大井さんです。覚えておきましょう。
 
轟沈させました。

 今朝、その北上さまを轟沈させました。耐えられないダメージを負ってしまった場合、艦娘は轟沈します。轟沈した艦娘は容赦なく死にます。最後の言葉を提督に残し、沈んでいきます。
 
提督としての自覚が足りなかった

 コツコツ成長させていった艦娘をLOSTしてしまうと、落ち込みます。行き場のない怒りを敵にぶつけて仇は打ちましたが、轟沈した艦娘は二度と戻ってきません。レベル70のハイパー北上さまは二度と戻ってこないのです。

 北上さまがうちの艦隊に来たとき「こいつぁ使い勝手のいい尻軽女が来たもんだぜ!」と喜んだものですが、無理な運用をすると痛い目にあいます。艦娘は大事に育てないといけませんね。

2013年第33週「最近の大人は恥ずかしい」

 今やってる短期の仕事場には夜勤なのに朝礼がある。

 「俺、周りの空気読んで効率よく生きてきたからwww」と自負するタイプのちょっとめんどくさいおっさんから有り難いお話をいただく。

 たしかこんな内容だった。


さっきTVで見たけど、最近は若者が起業しなくなってるらしい。

さっきTVで見たけど、最近の若者はアニメやゲームに夢中らしい。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』ってアニメの電車があるらあしい(やたら大声で話すのでここらへんで吹きそうになる)

最近の若者は現実を見ていない。起業をせずにアニメばっかりみて人に迷惑をかける(乗り鉄が俺妹電車で騒いでいた件をたぶん言ってる)

「クールジャパン」戦略でアニメが取り上げられているが、若者はもっと現実を見て起業しよう

以上(ドヤ顔で朝礼終わり


 だいたいアラサーあたりの年代に壁があって、そこから上の年代は「いい歳してアニメみるのはまともな青春を送れない特殊性癖のオタクが見るもの」と思っているふしがある。俺に関しては確かにその通りで全くもってロリコンだ。でも最近の学生は、ネットで情報収集する関係上、アニメ由来のネットスラングを学ぶ必要があるのでかなりアニメに詳しい。流行に敏い学生は深夜アニメを見ていたりする。上の世代はしっくり来ないかもしれない。

 朝礼のおっさんに「フィクションを楽しめないなんて教養のないおっさんだな」「だったらテメエが起業しろや」とメンチ切るのが昔の俺だったんだけど、徐々にどうでも良くなってきてる。諦観してると言ってもいい。

 最近の大人は恥ずかしいものだ。現状を美化された過去と比較する。なまじ人生経験を積んでるから素直になれない。イチローさんの言葉を借りれば「いっぱいいっぱいの人」なんだ。もう自分が頑張らなくていいと思ってる(ような気がする)。そういうおっさんの話を聞くのは、ひどくめんどくさい。

ハゲの基準が厳しい

 ハゲっているじゃないですか。

 禿げ。

 若い男で、前髪バッチリ整えてる人は「ハゲ」って言われたりしてますよね。

 結構、基準厳しいと思うんです。

 もともとデコが広いタイプの人ですらハゲって言われるじゃないですか。

 ボーダーラインがわからないです。

 まぁ俺はハゲじゃないんですけど。

 女の人なんかは脱色して髪を痛めたりしますから、30後半のOLさんはランチタイムの直射日光を浴びて、おでこが太陽拳みたいになったりしてます。

 でも、歳相応だと思うんです。

 ちょっとぐらい、いいじゃないですか。

 少しでも平均以下を「ハゲ」と罵り合っていたら、世の中殺伐として悲しいです。

 そう、悲しいですよ。

 もっと優しくなりましょうよ。

 皆が優しくなれば、もっとハゲが生きやすい世界になりますよ。

 まぁ俺は断じてハゲ初めたりなんかしてないんですけど。

2013年第32週「TVが劣化まとめに思えてきた」

 TVのダイジェスト感がすごい。情報量少ない。

 仕事場の休憩室にTVが置いてあるんですが、ニュースが流れてる時は何度も同じことを伝える。ここ数日はボジョレー・ヌーボー並みの宣伝文句で「過去最大級の猛暑」って話題を5,6回繰り返して放送してて「他に新しい話題ないのか?」と思ってしまう。

 TVにはニュースからの”広がり”みたいなものがない。猛暑です。どうやら138年ぶりらしいです。汗だくの一般人がインタビューに答えてます。いやぁなんか暑いみたいですね、水分補給気をつけましょうね。で、終わり。

 これがネットなら……猛暑です。こんな気温に外に出る奴は情弱(ジャブ程度の罵り合い)。暑いのでお店の冷蔵庫で涼んじゃいました(twitterのおふざけで各地へ炎上)。冷蔵庫で涼むのは民度が低い→低学歴と高学歴のセカイは別(はてなブログから各地へ炎上、インテリが食いつく)。暑いので那珂ちゃんのファンやめます(シュールを楽しみ始める)。

 猛暑だけでこれだけ楽しめる。双方向コミュニケーションなので、情報の掛け算が生まれ消費しつくせないほどのコンテンツが出てくる。

 TVの利点ってなんだ?暇は奴はネットのほうが楽しめるだろうし、質も量も負けてる気がするし。TVしか見ない層向けのマイナーメディアになりつつあるのか?

すっかり忘れてたけどずっとコミケで何か作りたかったんだ

 コミックマーケット84が現在開催中ですね。お盆時に家族よりも架空のキャラクターとの絆を深める業の深さには清々しさすら覚えます。

 昨日、山手線で鼻にチョークスリーパー極められたかと悶絶するほど刺激臭のする汗臭さを堪能しましたが、1日目21万人が汗だくになったビッグサイトはどんなにおいがしていたのでしょう。俺は人混みが苦手なのでよっぽど駆り立たれないといかないとおもいます。

 そう、お客側では足が伸びないのですが、お店側、モノを売る方ではずっと参加したいなーとおもってました。

 題材はなんでもいいんですが「作品を定期的に出し続ける」って状態に自分をもっていきたくてしょうがないです。

親父が70歳超えて同人デビューした件 - Togetter 

 こういう人、正直に羨ましいです。

 話をアウトラインから固めていきますが、娯楽って自分で工夫していく要素がないと、どんどんドラッグのような依存性の高いものになっていくというのが持論です。

 酒も日常的に飲み続けると脳が変化して「身体が欲している」と勘違いするまでに依存的になります(リンク先ちょい難解)。テレビでもネットでもそうなんですが、自分で制約ルールを作らず受け身で享受しつづけると、ドラッグのように”渇き”がやってきて、わかっちゃいるけど辞められない状態にまで追い詰められます。依存はメンテナンスのできない車のようなもので、パーツを交換すればもっと早く安全に走れるのにボロボロのタイヤで走り続けてそのうち事故を起こします。そんな感じで認識してます。

 そういう生き方を愛とかロックと呼ぶはわかりませんが、短命です。俺はそれを望んでいないので「どうせ楽しむなら、自分でコントロールできる楽しみ方をしよう」と。その環境としてコミケが良いんじゃねえのかなと。ずっとおもってました。

 なにせ好きなものを出品していいらしい。さすがに爆破予告は出品できなかったみたいですが、レイプっぽい薄い本を売っていいんですから。ほぼなんでもOKでしょう。「うどんや」の薄い本には毎年期待してます。あれは下半身のレッドブルです。

 脱線しました。

 ただ1回出品するだけではなく、定期的に参加するのもミソです。小説にしろ絵にしろゲームにしろ、能動的に楽しむには技術の習熟が必須なので、多少めんどくさいなぁと感じる”壁”の時期があってもコツコツやっていったほうが良いです。良いですというのは、俺が日本の総理大臣より飽き症だから戒めとして書いてます。

 今回はもう無理だけど、次回とか次々回とか、応募だけでもしてみようかなとおもてます。批判もあるだろうけど、コミケのお祭りエネルギーは外から見ててもなんだか励みになるわ。

2013年第31週「自己完結度、高まる」

 ネットの人間関係で十分です。

 十分というか、完璧です。好きなときに繋がれるし、好きなときに離脱できる。SNSってやつぁ素晴らしいものです。薄っぺらい関係かもしれませんが、ストレスを最小化して楽しみを最大化しようとするシステムは「人付き合いってちょっとめんどくせえ!」と考える人間には絶好のぬるま湯です。

 子供の頃からそういう節はあって、親友と呼べる間柄でも「今ほっといてほしい」ってときは、呼ばれても自分の世界に引きこもってました。親友がデカい手術を受けるらしく「手術前にちょっと会えないか?」と誘われても、渋って渋って渋りまくって「……ホントに行かなきゃダメ?」と返事したぐらいです(最終的には見舞いしましたが)。なんつーか薄情です。行けば楽しいのはわかってるんですが、それまでの腰が重たい。
 
 その点、SNSは落ち込んでる人がいてもスルーしたい時はできるし、励ましたいならキーボードカタカタさせるだけで済みますから。マジ手軽で気軽です。なんだか自分が嫌な奴に思えてきましたが、「好きな人の嫌な部分を受け入れない」点に関しては全くその通りなのでぐうの音も出ません。
嫌な部分を受け流す感じです。確かに君にはそういう面もあるけど重要じゃないよね、みたな。それより楽しいことしようぜみたいな。これは「君」を「俺」に変更しても自分の考えは変わらないので、ネガティブなことを考えるのが得意ではないのかもしれません。


 SNSのお陰で自己完結が進みます。

 日常生活においてほとんど他者を必要としていないので、ふわっとした繋がりがあれば十分楽しく生活できます。

 twitterで適当なことつぶやいて、instagramで面白い写真を共有して、tumblrでコンテンツをひたすらリブログしてれば1日の満足度はかなり高いです。「良い&面白いものを作ったり探したりしよう!」という気にさせてくれます。実際には孤独なはずなのに、かなり楽しいです。

 そういう気にさせてくれるサービスが豊富になってきたので、ガッツリ付き合う友人を必要としなくなってきました。ただでさえ友人が少ないのにこれで良いのか?と不安になりますが、それ以上にインターネットドラッグが楽しいです。