責任ロンダリング

丸亀製麺 全店舗をパート店長に、地元の人材起用

客「責任者をだせ!」

社長「経営で忙しい。それどころじゃない」

部長「部下の管理で忙しい。それどころじゃない」

店長(パート)「申し訳ありませんお客様」


 日本では「責任を取る」と表現して辞職する文化があります。しかし、お客さんの声が広がりやすくなってしまった昨今、いちいち責任なんて取ってたら会社が潰れちゃいます。そこで責任者と”実際に責任を取る人”を分離する必要がでてきます。
 そこでパートや派遣の登場です。何かミスがあったら身を削ってもらって、ミスが続くようだったらやめてもらう。まあ仕事だったらそれが当然じゃん?と思ったりもしますが、トカゲの尻尾きりをいかに安く管理するかが流行ってます。背景には、人口減により売上は下がっていくのに仕事の質は時代とともに上がっていくジレンマがあります。

 お給料据え置きで、バイトや派遣を責任者にする職場をちょくちょく見て来ました。

 形だけの正社員もそうですが、別に将来キャリアップができるわけでもないのに定額で雇われた人員にリスクを負わせます。福利厚生の薄い固定の時給、月給で「リスクの定額化」を図るのは、経営者から見ればおいしい保険なのかもしれません。

 スマイル0円でサービス料を極限まで安くした次は、ハラキリ0円でリスクヘッジを極限まで低くしていくんでしょう。どんどん人間の儲ける余地が少なくなってるような気がしますが、資本主義なので一部の勝ち組がいればいいのです。書いてて働きたくなくなってきました!

自分についての諸問題3

前回

3.好きなことを覚えよう
 19歳~半年ぐらい前まで、じわじわと鬱傾向が進んでいて「好きなものでも覚えられない」状態になってました。
 「気力がなくて覚えられない」から「本当に覚えられない」状態まで経験しました。認識・処理能力が低下していって、最終的には徒歩1分の場所に地図を見ながら40分かけて辿り着いたり、スーパーで買い物してて3桁のくりあがり足し算がマジわかんねえみたいな状態になってました。

 一番きつかったのは大好きなエロゲとそこそこ好きだった音楽すら興味が持てなくなったことですね。俺は好きなもののために生命を維持しているところがあり、中二病っぽくいえば「何もかも灰色に見えるこの世界に用はない……」って感じでした。無気力を嫌う人間にとって無気力になってしまうのは存外に辛く、実際に自殺未遂とかしました。

 俺は生命を維持するために、好きな事を無理やりにでも経験し、覚えねばなりません。
 俺らは社会的動物なので、好きな事を伝えて好ましい人間関係を作り、社会性を維持・発展させていかなければなりません。「別に発展させなくてもいいじゃねーか」と思ったりもしますが、その逆を6年ほど行った結果、本当に人生がつまらなくなったのでどんどん広げちゃいましょう。

 良い人間関係を循環させるには、まず元手となる「好きなこと」ついでに「一般的な話題」を覚えておく必要があります。なぜ繰り返し申し上げるかというと、俺はこれが本当にできなくなってしまったからです。覚えるの、そして伝えるのはマジ大事です。共通項があって初めて俺らは相手を理解しようとします。

 朝ちょっと早く起きて「勉強」の時間を設けます。もうそのぐらい強制しないと腰が億劫になりすぎて覚えません。
 あと、同じ趣味の人とtwtitterあたりで知り合ってオフ会とかしたいですね。ちょっと前だったらオフ会に誘われても「めんどくさい」と「おっかない」のコラボレーションで絶対に行きたくないでござるだったんですが、この際なので趣味仲間を増やしていこうかなと。いろいろ痛い目みたので積極性がでてきました。

自分についての諸問題2

前回

2.対人経験値が圧倒的に足りない。
 「そいつに働く能力があるのか」「どんな職種が向いてるのか」を診断してくれる有料の業者用採用判定Cubicってのがありまして、運良く無料で受けて結果を見せてもらったことがあります。

 需要はないと思いますが、以下要約

・客観性、判断力、創造性に飛んでいて、精神的に独立している。本質的に独善的になることはないが、客観性、判断力に長けているため冷たい言い方をしてしまう場合がある。

・自分を信頼しており、積極的に仕事を進め、トラブルにも冷静に対処できる。指導者向きであり、経営企画・研究管理・営業管理が最適である。反面、上からの強い言い方には反発する傾向がある。

・誰にでもわかってもらおうとするのではなく、価値観の合った人と深い付き合いをする。勝ち気だが、周りに配慮できる社会性を備えているため、対人関係で大きなトラブルになることはない。対外的に頼りになるが、他罰的な面もある。

・世界を美的観点で見る傾向が強く、持続力はあるのだが、興味が移るとせっかくの持続力を生かせない場合がある。

(「弱気」に対する数値が結構低かったのでそれを書こうとしたんだけど、調べてみたらどうやら「弱気じゃない」みたい。)

 実際には棒グラフや五角形グラフで数値が表示されたりします。極端に高い数値はないですが八方美人的に能力が高く「どこへ行っても重宝されるよ」と診断されました。こうやって自分で文字に起こすとそこそこ恥ずかしいです。

 ただひとつ、最終的に「じゃあこいつは仕事ができるのか?」を表示させてくれる数値が気になりました。
 「仕事ができる度」の自己評価と診断評価にかなりの差がありました。
 自己評価が低かったです。俺は、俺が思ってるよりもうちょっと職場で頑張れるみたいです。

 これは、俺が過去のトラウマもあって引きこもり傾向が強く「子供の頃いじめられてたし、対人関係はひっそりと、目立たないでおこう」と無意識的に動いてるからじゃねーかと思います。
 基本聞き役に徹しますし、かなり親密にならないと自己を主張しません。さきほど”無意識”と書きましたが、けっこう辛いです。もっと伝えたいことがあるのに強制的に自制してしまう状態です。

 経験を重ねていって、徐々に慣らしていくしかないと思います。引きこもっていたので経験値が足りないです。現在、twitterで知り合ったスーパーリア充さんに付き合ってもらい、少しずつ自然体になる練習をしております。

 正しいコミュ力をもったリア充さんは「色んなことに首突っ込みたくなっちゃうんですよ」と謙遜していましたが、俺にとっては”プライベートの時間を削って”色んな人に会いに行くその積極性は純粋にすげーと思います。見習いたいっす。

続き

2013年第21週「自分についての諸問題1」

 ほったらかしにしておいた自分の問題を今年は解決する年にしようと思う。

1.やせる
 先日、いきつけのつけ麺屋で順番待ちしてたらヤクザ屋さん×3に絡まれたんですよ。

ヤクザ
「何見てんの?」


「……は?」

 俺の身体的特徴として、元の人相が悪いのに太るともっと悪くなります。重犯罪犯して報道された目が座り過ぎてるおっさんみたいになります。痩せてる-太ってるの判断基準として、太ってると職務質問をかけられるようになります。

ヤクザ
「住所どこ?どこ住み?勤め先どこ?同業者?同業者でしょ?なんでこっち見てんの?(意訳」


「なんであなたにそんな事教えないといけないんですか?」

ヤクザ
「てめえがムカつくからだよ」


「ハハッそうですか」

ヤクザ
「あ?」


「どうもこんにちは(残りの2人に会釈」

ヤクザ
「もし”川崎”で働いてるならね、知っておこうと思ってね」


「ええ川崎で働いてますよ。夜勤ですけど」

 小心者なので絡まれるとめっちょビビって心臓バクバク、声が裏返ったりするんですが、上記の通り人相悪いのでちょくちょく絡まれます。ここらへんで「そこまで怖くない人だな」と判断しました。ガチ怖い人は声のボリュームがもっと大きくて、この時点で殴られるか突き飛ばされるかしてます。

ヤクザ
「じゃ、本当に気をつけてね」


「わかりました」

 3VS1でしたし喧嘩弱いので、売られた喧嘩を買いすぎてもいけませんし、何を要求されるかわからんのでビビって平謝りしてもいけません。
 今回はたまたま何事もなくてよかったのですが、太ったときのジンクスもあって、とても絡まれやすくなります。

 太るといいことありません。体の調子がなんかスッキリしません。60%ぐらいの出力で動いてるもどかしさを感じます。あと顔がむくむせいもあるのか、滑舌が悪くなります。喋りづらいです。しかも脂肪で身体をデブコーティングしてるので動きづらいし夏はくっそ暑いです。

 百害あって一利なし、包茎のような状態ですね。俺は実際に包茎なのでそこらへんのストレスが半端ないです。痩せましょう。

 「1日3食決まった時間に食べる」「食べられなかったら次の時間まで待つ」「1食は大盛りにせず1人前で我慢する」経験則でいうと、この3点を守ると痩せていくので実行します。
 結果がでたら当ブログにて「うひょひょやせたったwwwwww」の題名でブログ書くので。いや書きたい。頑張れ俺。間食すんなよ。

長くなったので続き

もうfeedlyでいいや

 学生時代から狂ったようにRSSを集め、6000件弱ぐらいGoogleReaderにぶち込んでたんですが、サービスが7月で終了するそうですね。googleは収益がでないとサービス撤退するそうです。
 GoogleReaderは下手な広告も入らず、収益と無縁だったからこそ使いやすかったです。残念。

 データ移行先で人気になっているfeedlyに引越ししました。


・MUST機能
 「edit」にて「must」を設定するとそのRSSを優先的に表示してくれます。GoogleReaderはただ一覧を表示させるだけだったのに対し、ちょっとありがたい機能です。

・マガジン表示機能
 サムネイルとリード文を表示してくれます。ちょうど上の画像のような感じです。mustの優先表示以外にも「重要っぽいもの」を分析してくれているらしく、ニュース系のものがトップに出ます。
 マガジン機能によって味気ないRSSが美味しい感じに料理されてます。漁れる記事数は劣るでしょうが、こちらのほうが読みやすくてストレスがないです。

 feedlyさん甘く見てました。GoogleReaderさんより優秀です。
 あとはchromeの拡張機能がfeedly向けにアップグレードされれば言うことなしです。
 マガジン機能は新聞見てるみたいでちょっとハマります。

陰毛論争

 陰毛ってすごい邪魔です。

 男だけど陰毛短くしてます。だいたい1センチぐらいになってます。

 銭湯なんかに行くと、チンコが見えないぐらいファサッっとした陰毛を蓄えてらっしゃる方もいます。あれぐらい長くなると、包茎だったら重大な巻き込み事故を起こしかねない非常に危険な状態です。

 あ、俺は包茎で事故起こしたくないので短くしてます。あれはちょっと痛いので。

 女性でもボサボサのボサノヴァみたいな人がいます。女体には疎い人間なのですが、世界最大のエロ動画サイトXVIDEOSで拝見する女性がだいたいボサノヴァなので、世の女性もそんな感じだと思います。

 これは俺のなかでかなり不思議で、眉毛はゼロになるぐらい剃る女性が陰毛はあまり剃らなかったりします。見えているところだけとりあえず綺麗にしておく感覚なのでしょうか。陰毛がないとパンツの履き心地が変わってきたりするのでしょうか。整えるとセックスにこなれた感がでてしまうのでしょうか。謎です。

 ボサボサの陰毛と短く整えた陰毛は、雑草と国立競技場の芝生ぐらい美醜が違うと思うのですが、男女共にルーズです。古来から世界一の浄水設備を誇る清潔大国ジャパンにおいて、陰毛だけがアンタッチャブルです。綺麗好きで毎日風呂に入る日本人が、陰毛だけは整えようとしません。陰毛のファサファサ具合は軽くイラッとくる不潔感があると思うのですが、あそこだけ手付かずのジャングルです。

 ナショナルジオグラフィックあたりで特集を組んで欲しいです。「日本人の陰毛文化を追え」みたいなタイトルで。

深い本を読みたい

 「1日にどんぐらい本を読めるんだろう?」と挑戦してみたことがある。新書は5~10分で読めるものが多いので、50冊ぐらい読んだ。

 でも、「読んでよかった」と思えるような知的欲求は満たされなかった。これならhisasi先生のごっつエロい漫画を読んでいたほうが性的欲求を満たせて1日の満足度は上がっていた。
全年齢ブログでお見せできる健全なhisasi絵
「多く本を読むのがカッコイイ」といった偏見があった。学生の頃はフォトリーディングという怪しい技術を身につけたくて我流で試行錯誤してた。あれを習得できれば数分で分厚い本も読めるらしい。結局できるようにはならなかったが。

 ここ数ヶ月は「内容の深い本が読みたい」欲求が高まってる。今はアンリ・ポアンカレの「科学と仮説」ラッセルの「幸福論」あたりを読んでいるが、読み応えがある。文章に起こしてから推敲したのか、頭のなかで磨いていったのかわからんが……内容が簡潔で、それでいて含まれている意味は膨大だ。何度でも読みたくなる。

 良い本ってのはたまーに影響を受けた良い著者を紹介してる。その著者を検索して、本読んで、また検索して……の繰り返しで「深い本サイクル」はできあがる。
 休日のボケーッとした時間に、カフェに行ってそういう本を読むと「あ、もしかして今日は充実した1日だったかもしれない」と思える。まあなんつーか濃い本読むとふわっとした充実感が得られる。これが「知る楽しみ」ってやつなのかなーと思いつつ積んである本を崩していく。

2013年第20週「お金と人の大事さを知る」

 ちょっといま、無理をしてでも出費を増やしてます。

 お金なさすぎて餓死しかけたり生活保護断られたりしたときから「お金が精神に与える影響」が身に染みてきています。
 お金がないと(適度に使わないと)心が閉じていきます。

 世の中で何かするにはほぼ必ず通貨を使うので、財布の中身が100円減ったぐらいで「明日から食っていけるんだろうか」と心配するような金銭感覚では精神ポイントを浪費しすぎます。
 今の俺はもちろん裕福ではないのですが「このぐらいお金使っても大丈夫なんだよ」と脳みそにわからせてやる必要があるのです。


 人間関係も近いものがあるなぁと考えだしました。
 もともと恥ずかしがり屋で、交友関係は狭い方なんですが、そうやって過ごしていると、数少ない友人を失った時のダメージが結構大きかったです。悲しいことに一度親友と決裂していて「こいつを失ったら、俺どーするのよ……」と頭がまっしろになった記憶があります。人間関係を科学的に解説した『影響力の武器』という本の中で「友達が多い奴はどんどん友達できるけど、友だちが少ない奴はどんどん独りになっていく」と解説していましたが、昔の俺は間違いなく独りになるタイプの人間でした。どこかでそれを望んでいるようなふしさえありました。

 なんつーか、沢山の人と関わりを持ったほうが、より良い人とめぐり逢えるし、より良い関係を築けるような気がしてきてます。「できることなら人と関わらず山奥で暮らしたい」と妄想する極端な人間でしたが、そんな俺でも「結局、人間関係の煩わしさはなくならない。それなら”上手”になる方法を模索したほうが良いなぁ」と思考シフトしてます。


 死にたいぐらい不安定な時期があったんですが、生きるからにはそういうリスクをコントロールする術を身につけたいっすね。ただ、お金と人が豊富過ぎても傲慢になったりするので、人間の心理はバランスとるのが非常に難しそうです。

ペーパードライバー教習行ってきた

 お台場近くにある「車のテーマパーク」MEGA WEBでペーパードライバー教習があったんで行ってきた。
 

 館内は車のショールームをそのままイベント会場にしたようなデカさ。300円で最新車の試乗もできるし、専用のレーシングゲームもあった。「車の良さを知って貰いたい!」って熱意がビシビシ伝わってきた。
 だからなのか、今回受けた教習は1時間300円。一般の教習所で受けるペーパードライバー教習は100分10000円ぐらいが相場なので、これは破格の安さだ。利益が目的じゃないんだろう、こういうのあるとホント助かる。

 教習内容は「縦列駐車」「コース周回」「車庫入れ」を各20分ずつ行った。

 免許をとったきり7,8年ほど運転してなかったので不安が高かったが、ベッカム似のイケメン教習員さんに「運転センスありますよ!あとは経験だけで車に乗るのが楽しくなりますから!」とおだててもらい、このイケメンになら抱かれても良いホモ願望を必死で抑えながら終始上機嫌で運転できた。

 教習所時代は「○番目のコーンが見えたらハンドル切って、そうすれば駐車できるから」と教えられた。試験合格するための機械的学習だったが、今回の教習では「車がどういう動きをすれば駐車できるのか」を図入りで説明してもらいながら練習した。実践的だ。なんかレンタカー借りて旅行したくなってきた。

 300円で運転に対するコンプレックスが減ったし、イケメンとも車内でイチャイチャできたし、俺は断じてホモではないんだけどお台場まで足を伸ばして良かった。


 最後に。MEGAWEBは大人から子供まで、車好きにはちょっと見過ごせない作りになってました。以下画像。

シャツの汚れを科学的に溶かす

重曹
酸素系漂白剤

 あと40度ぐらいのお湯。これがあればシャツの汚れは落ちる。

 シャツの襟に皮脂がついちゃう人は汗がくさい人らしいです。日本人の9割がそうらしいです。俺もご多聞に漏れずシャツにおもらしみたいな色の汚れをつけちゃう人です。きっと汗もおしっこみたいな臭いがするんだと思います書いてて悲しくなってきました。

 洗剤を歯ブラシに付けてゴシゴシして、洗濯機で洗うといくらか綺麗になるんですが、真っ白にはならないんですねこれが。「無視できないほど汚れてきたら廃棄処分する」って方法とってました。

 それが「重曹と酸素系漂白剤に漬ければほぼ完璧に汚れ落ちる」って聞いたので、フワーオマジかよ!と早速試してみました。

 落ちますね。

 深夜の通販番組みたいな感じで落ちますね。

 フワーオ!な感じで落ちます。

 重曹は熱すると「炭酸ソーダ(Na2CO3)」という分子が発生し、こいつの研磨力で物理的に皮脂を引剥がします。
 酸素系漂白剤は水に溶かして熱すると「酸素(O2)」が発生し、引き剥がされた油脂を酸化させて水に溶かします。
 皮脂が付着したときの体温よりもちょっと高め(40度ぐらい)のお湯にシャツを漬けておけば、皮脂は離れやすくなります。

 ちょっとエクスタシーを感じてしまうぐらい綺麗になりました。クセになりそう。
tumblrリンク

追記:やり方は色いろあるでしょうが、俺は重曹・酸素系漂白剤を熱したお湯に入れて、シャツの襟だけ漬けて30分ぐらい放置してます。

搾取3.0

・搾取1.0「死にたくなかったら働け」
 食いそびれないために働かせる。
 最低限の衣食住は保障されるが「生命を維持できる」程度のもの。寝てる時間以外は働く。貴族と奴隷の時代には、それでも十分な報酬だった。

 工業化と身分制度の弛緩化により、労働量が計測しやすくなり「働いた分だけ浮いたお金がもらえる」ようになると1.0は崩れる。


・搾取2.0「金が欲しかったら働け」
 いい暮らしがしたかったら論理に背こうがクソみたいな仕事だろうが構わんだろ理論。
 頑張り次第で遊ぶ金がもらえる分、1.0よりマシだが、経済が成長し続けないと成り立ちにくい理論。働き過ぎて子供を産む時間がなくなると、人口減により長期的にみてGDP(国全体の生産)が減っていき、頑張っても儲からなくなる。

 2.0は短絡的思考に陥りやすく、逆に生産性が落ちる可能性が高かった。それは経営者として望むものではない。


・搾取3.0「意識を高く持って働け」
 好きに働かせてやるから文句いうな理論。
 2.0の教訓を生かして「自由に楽しみながらクリエイティブな発想で働こう」と謳っているが、実際にその恩恵を受けるのは報酬と地位を貰える上位のエリートだけ。上下の断裂が搾取3.0のミソ。下位労働者は「自己実現と成長のためならサビ残してでも結果だせ」とやりたくもねーのに働くことに。俗に言う「やる気の搾取」。自分を偽り続けるのですげー疲れる。就活ごときで自殺するのは意識の低い証拠。

 下位は頑張っても地位と報酬はあんま出ない。職種が専門的になりすぎたので元から経営の勉強してるエリートに地位与えたほうが効率的。パッと見て上下の断裂が見えにくいのも3.0のミソ。


 みんなもモチベーション3.0を持って意識高くじゃんじゃん働こう!

見聞録その1「牧瀬紅莉栖はいい女」

実験的に今週見たもの読んだものを載せてみる。

2013/05/15
セックスボランティア 河合香織 新潮文庫
えげつねえ内容だった。障がい者にだって性欲はある。恋愛感情もある。だが圧倒的な差別を受けている。

「おんな の こ と あそびに いきたかった けっこんも したかった こどもも ほしかった きょういくも うけたかった でも そう おもうことさえ ゆるされなかった」

大学時代、twitterで交流のあった車椅子の男性に「君の大学の学園祭に連れて行ってくれないか」と頼まれたことがある。丁重に断った。なんかめんどくさくて、なんか嫌だったからだ。この本を読んでそのことを思い出した。

2013/05/14
悩まない!技術 堀公俊 朝日新聞出版
「リフレーミング思考」を解説。自分の中にあるネガティブな思い込みを捨てて「ポジティブな未来を想定して、逆算して現状を良い意味として捉える」技術の紹介。論理を人が納得しやすいように加工していて、実用性が高いところが好感もてた。

2013/05/13
日本語TED新着: キース・チェン:言語が貯蓄能力に与える影響
「時制がない言語を持つ地域は、貯蓄傾向が高い」
面白い研究だ。未来形を使う人は、未来の自分と現在の自分を切り離して考えているのかもしれない。

2013/05/11
シュタインズゲート負荷領域のデジャヴ

「ひげジョリジョリ~」のシーンくっそ可愛かった。酔わせればデレモードになるちょろさ。
牧瀬紅莉栖さんはぱっつんタイツの足と、腰骨からくびれにかけてのシャツのあまり具合がエロい。あまりにもエロい。
「……なによ!」の声がぐう乙女。
今回は紅莉栖さんがタイムリープするお話。シュタインズゲート世界線の、その後。

2013/05/09
夜明けまで1マイル 集英社文庫 村山由佳
エロゲみたいな内容だった。女性作家だと思うが、何を思って男性視点の話を書こうと思ったんだろう。うさぎちゃんかわいい。

2013/05/08
Dies irae -Amantes amentes-
専用wiki見たらとんでもねえ濃設定だった。ループと箱庭ゲーの概念をうまくえんたーていめんととして処理してる。中二病と揶揄されてもテーマは「人を想う気持ち」だったりするから侮れねえ。名作の部類

2013年第18週「あまりの暑さにエアコンつけた」

 4月あんなに涼しかったじゃん!

 5月どうしてこんなに暑くなるの?

 10代の頃は「暑くなると薄着女子が多くなるからラッキー☆」なんて思ってましたが、よく考えたら若い女の露出度って春夏秋冬そんなに変わらないし!ただ暑いだけ!ただ汗をかくだけ!

 あまりの暑さにエアコンつけてしまった。

 「無駄にエアコンつけちゃいけません」みたな家庭で育ったので、気温が上がったとは言っても30度未満でエアコンつけるのは妙な罪悪感があります。自分で電気代払ってるんだから好きにすればいいんですが……寝るときでもタイマーで1時間後に切り設定にしないと、水道だしっぱにしたような気分になります。

 今は「冷房を効かせることで電気代はかかるが生産性は向上するので全体の収支としてはプラスになる」と考えるようになって、以前よりエアコン稼働率は上がりました。ここで言う生産性とは「ネットでエロ動画検索の速度が向上する」ことです。生産性を生産的に使わない事実に気づいてしまうと自己矛盾が発覚してしまうので気づきません。涼しい部屋でエロ動画再生マジ優雅です。

 子供のほうが皮膚が薄いから体感温度が高いなんて話を聞いたことがありますが、大人になるにつれ暑さに対するウザさが高くなってくるので、昔より暑くなったような気がします。なんか暑さに負けてる感じ。アスファルトが溶け出していても外で元気に遊んでた頃と比べて「夕方の涼しくなる時間帯に行動しよう」という計算高さを身につけました。


 6、7、8月と徐々に気温が上がっていくんですよね?クールビズも真っ青な灼熱地獄が体験できるんですよね?なんでですか?どうしてですか?理解できません論理的に説明してください駄々をこねるぐらいしか俺にできることないですよ!

君は川崎駅東口のおっさん達を知っているか

 エレベーターを待っているとき、50~60代ぐらいの男性にいきなり話しかけられた。

おっさん
「いやぁ~もう今週は競馬行かねえわwww」


「は~そうですか(なんだこのおっさん)」

おっさん
「4日で7万ずつすったからなwww」


「7万ですか~それはデカいですね」

おっさん
「おうwwwww(なぜか満足気)」


 神奈川県、川崎駅の東口方面はちょっとした魔窟だ。西口の方はオサレな桜並木があったり閑静な街なのだが、東口は変なおっさんがたくさんいる。川崎競馬場があるからギャンブル狂がどこからともなく集まってくる。

 そういう人達は、昼間だろうと常時酒気帯び人生なので、基本的に陽気である。近くにいると話しかけられたりする。脈絡もなく。 
 コンビニの前でたむろしてるのは若者じゃなくてヨレヨレのTシャツを着てる風呂入ってない感じのおっさん達だ。ぶっちゃけホームレスと見分けがつかない風貌なのだが、リヤカーでデカイ荷物を運んでるのがホームレスで、手ぶらで「鬼ころし」系の酒をかっくらっているのがギャンブル勢だと判断してほぼ間違いはない。

 公園だっておっさんの溜まり場だ。

「だからね~↑ぉ俺はぁ↓(酔ってる)酒が飲める金があればぁそれでいいのっ!」
「人生それだけあればいいのっ!」

 外でおっさんが酒を飲んでいれば、他のおっさんが集まってくる。どうやら別に顔見知りでなくてもすぐ打ち解けて宴を始めてるっぽい。コミュニケーション能力の無駄遣いだ。

 なってはいけない大人の見本市が開催されているすぐ横で、幼稚園児が先生と遊んでたりする。「はなぐみさんフラフープ使っていいよ~!」と微笑ましい園児達は、おっさん達を完全に無視している。川崎で育った子どもたちにはあまりにも日常すぎるのだろう。俺が子供だったら絶対ビビっているであろう「見てはいけない」大人達をきっぱりと割り切っている。これは情操教育にいいのか悪いのか。


 川崎駅の劇場「チネチッタ」から少し離れるとおっさんのワンダーランドになっている。観光資源にはならないだろうが他の街にはないRPGみたいな世界が楽しめる。道路の白線を枕にしてグースカ寝てたりする。なんだこの街。

思い込みの強さ舐めてた

「精神力や集中力は自分次第で何とでもなる」という実験結果 : ライフハッカー[日本版]

 ソースまで確認した上で、かなり反省した。

 今までの俺の持論って簡単に言っちゃえば「人は環境に左右される」だったから。隣の客がうるさい飲食店に行くと気分悪くて食べるものもなんだかまずくなっちゃうでしょ? 疲れてるときって休むのが最適で、集中力はあまり期待できないでしょ? 
 そう考えてたのに「心の持ちようでなんとでもなる」って精神論が科学的に観測されちゃってぐうの音も出ねえ。

 確かに「俺は行く!いけるんだ!」って考えてるときは体調なんてあってないようなもので、寝不足だろうと大失敗してようと、パワーでるもんなー。
 自覚はなかったんだけど、変に小賢しくなって弱気に流されてっちゃったんだろうなー。反省。

 「俺らの精神って1次方程式みたいに簡単な構造してるわけじゃない」だから色んな要因が絡んでくると思い込んでたんだけど、俺らが自覚してコントロールできるのってせいぜい足し算引き算レベルなのかもしれんな。甘いもの食えばストレス吹っ飛んじゃう人もいるし。

男同士の殴り合いをしたい人生だった

男同士の友情は抱き合ったりしない。


 いつもつるんでるヤツと何かのキッカケで譲れない争いを起こして喧嘩して、お互いボロボロになった末に冷たいコンクリートに寝転がって「お前にゃ敵わねーよ……」とか言いたい。すごく言いたい。

 「冷めてる」と評される人間なので、熱い友情みたいなものに憧れがあります。ああ、心を許せる相棒みたいな男がほしい。こんなこと言うとホモかと誤解されますが、まあそれでもいいです。男の友情は、ときにおっぱいよりも価値があるものなのです。

 男は対等の存在を作るのがアホみたいに苦手で、仲の良い彼女と一緒の時でも、そういうのじゃねえ感じだと思います。化粧しない代わりにカッコつけないと社会性を維持できない生き物なので、先輩でもない、後輩でもない、友人ともちょっと違う、分身とも言える存在でしか心を癒せないのです(ここすごくだいじ)。


 んで「男の子って勝ち負けにこだわってバカみたい」ってヒロイン格の子を無駄に心配させて、いろいろあってボスを倒して最終的にハッピーエンドを迎えたい。少年誌とエロゲで育つとこうなる。

首吊りは「楽で確実な自殺法」じゃなかった

 ネットの知識を鵜呑みにしちゃアカン。

 首吊り10回以上やったけど全然死ねない。

 以下個人的な感想。


 首吊りは「呼吸器を潰さずに頸動脈だけ圧迫する」というのが鉄則で、呼吸器を潰しちゃうと窒息死になる。それは非常に苦しい。俺は喉仏がけっこう出っ張ってるので、首にベルト巻くとかなり邪魔だった。

 けっこう極まったときだと、3,4秒で顔面の血管がパンパンになってきて、耳から血が出るんじゃねーかと思うほどの勢いを感じたんだけど、けっきょく最後までは極まらない。
 これはベルトや縄を使用したからだと推測される。どうやら血管は一部を強く圧迫するよりも、広範囲を柔らかく圧迫する方が血が止まりやすいらしい。柔道でオチた経験のある人ならわかると思うが、人の手で閉められるとわりと簡単に頸動脈は締まる。道具で代用するならタオルが良いらしい。

2013年第17週「ストレッチすると疲れが抜ける」

 twitterから食いつなぎの職を紹介してもらい、なんとか糊口を凌いでおります。

 肉体労働マンなので身体が資本です。資本は日々の労働で刻々と削られていきます。足と腰にクるものがあります。
 放っておいて寝てしまうと、たっぷり寝ても疲れが抜けねーなんて事態が多々あります。

 そういう時はストレッチをします。
 ゆっくり時間をかけて筋肉を伸ばして行くと、翌日に疲れが残りにくくなります。

 筋肉は使用されると、その部位は100%「縮む」活動をするので、強く使ったり多く使ったりすると「縮んだままになる」状態になります。それをストレッチで伸ばしてやると可動域が元に戻るのでかなり楽になります。

 伸ばすのが重要です。たまに「背中が痛いのよねー」と胸を張って背中を縮める人がいますが、逆です。背中を突き出すようにぐぐっと猫背になれば背面の筋肉は伸ばせます。
 筋肉を伸ばしてやると血流もよくなるので”コリ”みたいなものも良くなります。

 グラップラー刃牙クラスの筋肉を持つマッチョの知り合いからストレッチを教えてもらい、俺が「物理的にありえない」と考えるレベルで疲労が抜けたので、それ以来ストレッチは日課になってます。個人的な感想だと睡眠時間短くなりますね。「身体ダルいから二度寝しよ」なんてことがなくなります。
 まあ精神的な意味で二度寝することもありますけど。ちょっとだけ。いや結構多い。

他人と自分の2種類

ジェーン・スー 南キャン山ちゃんが語る『厄介な男』トップ5

自己評価が低い方って、なぜかしかし世界の中心は自分なんですよね。

 こういう人は別に自分勝手・自己中心ってわけじゃない。

 自己評価の低い人って、「他人の噂」をするように客観的に自分を伝える。”ふつう”より外れた人がいるらしいよーって噂するみたいに喋る。しかも、遠慮無くナイフでグリグリできる素材(自分)がちょっと面白くなってくる。だから自虐をする人はニヤニヤしてる。

 他よりも圧倒的にいじりやすい自分を積極的にいじりたくなる。結果的に他人から見れば”世界の中心は自分”みたいに見えてしまう。

つけ麺うまし

つけ麺のポテンシャル舐めてた。


 川崎駅徒歩5分ぐらいのところに三三七(さんさんなな)ってラーメン屋がありまして、近所なので気になったんですが「煮干しつけ麺」がどんな味なのかわからず、二の足を踏んでいたのですが勇気を出して行ってきました。

 煮干しの味が濃い「煮番絞り」を注文。

 うまかったっす!

 よくわかんねえけど甘くて旨い。「ラーメンはしょっぱいもんだ」「大盛り食べるとモタれるもんだ」今までのマイ常識を覆してくれました。
 胃がなんか幸せなんです。全粒粉で麺を打っているからなのか、食べた後に胃に負担がかかってないような感がありました。「1時間前のあのつけ麺うまかったな~」「2時間前のあれまた食いたいな~」ってのが数時間続いたのは久しぶりでした。

 数少ない飲食メインで行くお店になりそう。煮干しってあんな美味くなるんだね。

リブログマシーンは無限にエロ画像を探れるか

 reblog machine
 まだbeta版だけどこのサービス良い。

 tumblrを楽しむとき「これもう見たよ」って既視感が障害となる。人気となる投稿はみんながリブログするから、ダッシュボードに目新しいものが入ってこなくなる。

 その対策としてダッシュボードの深さを刻んでお気に入りに入れておくってのがあるんだけど、こうやって「シャッフル機能」をサービスとして自動化してもらえるとすごく使いやすくなる。新たにフォローした人の2年前のポストとか見れちゃう。まさにtumblrをしゃぶり尽くすサービス。

 操作中にバックグラウンドで新しい投稿を読み込む機能が追加されれば、連続で延々とランダム表示される投稿をリブログできてほぼ無敵・廃人状態になれるじゃん!と思い期待してる。