自称「躁鬱」の対処法

 長年の謎が解けた。俺って躁鬱病なんだ。

 診断とかはされてないんだけど、そう考えると人生の謎に合点がいくし、対処法もある程度ストックされてた。使うタイミングを知らないだけで。ようやっと気づけた。

 俺は治すのではなく、この状態をうまく利用する事を考えてます。安定した状態に対する憧れはありますが、「普通」は既に上手な人がたくさんいるので。おかしな状態を安定させたいと思っとります。


(あくまで自己診断による「俺の場合」なのでご了解を)

【躁のとき】
・嫌な情報が入ってこなくなる。
 ネガティブな考えが「考えられなくなる」状態。鬱→躁の変わり目にこの状態になる。
 そのせいで危機察知能力が足りなくなるが、力技でなんとか丸め込める。
 相談役の友人なり彼女なり作っておくと、この時期でのミスは抑えられそう。

・睡眠時間少なくても平気。
 2,3時間で大丈夫。twitterで「3時間しか寝てないけどぐっすりだわ~」ってつぶやいてるときはたぶん躁期。まあ本当に平気なので今のところ放っておいて良し。

・勝負事に異常に強くなる。
 スポーツなら相手の心理がわかる(ように感じる)。んで、実際だいたい当たる。
 ババ抜きとかだと相手の表情でババカードの位置がわかる。ちょろすぎワロタ。

・社交的になるのでモテ度がちょっとだけ上がる。
 「IBI君って面白いしさわやかだよね」と言われてる時がたぶん躁期。実際は「たまこまーけっと」のチョイちゃんの褐色アナルに豆大福詰め込んで「やめるのじゃ!あぁっ!豆が引っかかってぇ!~~っ!」と喘がせたいな~と考えてるだけの男なんだけど勘違いしてくれるのは幸い。

(今期最強アナルほじくりたいヒロインことチョイちゃん)


 基本的に躁期は良いことが多いので、この状態をうまいこと維持するのが当面の目標。

・生活習慣が朝型(起きる時間が早い)だとこの状態を維持しやすい。
・痩せてるとき、この状態になりやすい。


【鬱のとき】
・何もかも投げ出したくなる
 多分この時期に高校中退した。

 なんてことない失敗・つまづきで「こんなこともできない俺は死ぬしかない」とか思う。脳裏によぎる。どう考えても飛躍しすぎなんだが制御が効かない。
 「死」ってやつが現実的に感じられる。おっかない。逃げられない。ブラックホールに吸い込まれる感じ。すげー疲れた顔してるらしい。


 実は、これには明確な対処法がある。

新しいエロゲをプレイすれば、鬱期は終わり、ニュートラルの状態か躁期に入る。何言ってるかわからねーだろうが批評空間で80点以上のエロゲをやればほぼすべての鬱期は去る。趣味って偉大なのです。経験則で言うと、月2本ペースでエロゲをやれる暇と金の余裕があるときは鬱にならない。ここまで読んでくれてありがとう、何言ってるかわからねーと思う。

・キレやすくなる
 俺の場合「キレる」ってのは「人間関係を切る」って形であらわれる。「あまり迷惑をかけない形でのキレ方」を模索した上でこうなったと思われる。仲良かった人と一切連絡取らなくなる。なので友達が少ない。
 自覚できるようになったので、一時的に「距離をとる」ことで対処可能。

・勝負事に異常に強くなる。
死にてえええええええええええええええええええええええええええええええ
もういやだょおおおおおおおおおおおおおおおんンンン

 こんな感じの最悪の気分で試験、スポーツ、コンペなどをすると(休んでいなければ)だいたい良い成績をとれる。これは「キレやすくなる」の亜種で、目の前の課題に「やつあたり」してる状態。破滅的思考が脳内を支配しているので、長くは続かない。
 この時期に長期的な粘り強さを必要とする問題にあたると非常に危険。投げ出す可能性あり。

・動くのが徐々におっくうになる
 ピーク時は椅子から立ち上がるだけで断腸の思いで「こんちくしょぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」ぐらいの気合いが必要だった。
 「徐々に」おっくうになってくるのがミソ。筋トレや、ジョギングを習慣でやっているときはこの状態にならない。

・徐々に部屋が汚くなってくるのが鬱期のサイン
・太るとこの状態になりやすい。
・AM1時~4時に起きている場合、超死にたくなる。これは本当にヤバイ。何度か死を覚悟した。



 いや~生きててよかった。精神状態を操作する方法に気づけた。死ぬ確率が減ったわ。

追記:そういえば、ブログの更新頻度が高くなると鬱っぽくなくなる。

2 件のコメント :

  1. AM1〜4間は 臨終する時間デス. 5〜は 生まれる時間、地球生命体・特に哺乳類は そーです.

    返信削除
    返信
    1. 生命の理に逆らっていたのデースね

      削除