大学で学んだこと


 大学は痛いことが多かった。だから、俺の人生の中で最も良い教訓となった。

・女が男化する
 大学の女の子は先のことを気にするようになる。

 俺は女性を「現実的な生き物」と捉えていて、男が夢を語っても「そんなことよりジャニーズかっこいい」とか「そんなことよりケーキ美味しい」とか「今度ディズニーランド行くめっちゃ楽しみ」とか。地に足がついてるような思考をする生き物だなと。見てる範囲内だと、高卒の女性はだいたいそんな感じ。スイーツ()とか呼ばれてたけど、なんだかんだで楽しそうな人達。

 大卒の女性は違ってて、将来を想像する。「30までには結婚したい」「クリエイティブな仕事に就いて、子供産んだ後もまったり続けたい」「内定先が大企業or銀行の人と付き合いたい」……大学まで行った女性の夢は「安定」だなってのが、狭い経験での印象。でも安定してるかどうかって不確定要素が多すぎるから、それを避けようとして選択肢を自分で減らしちゃって、妥協と我慢を繰り返してる印象。

 つまらない子が増えるんだな、というのが感想だった。それは俺自身がつまらなくなっていたのも関係しているんだが「この子たちと付き合って楽しいのか?」とずっと思ってた。

 あ、もちろん華の大学生活で彼女とかできなかったよ。デート的なことはあったけど(精一杯のプライド)。


・学ぶ主体性を組織に任せてはいけない
 単位取ってればいいか!みたいな思考になる。
 そこまで真面目な生徒じゃなかったけど、単位交換制度とか使って他大学の講義を聴講したりしてた。なるべく自力で勉強しようとしてた。でも最終的にはダラけた。

 学習が義務になるから「いかに手を抜いて、浮いた時間で遊ぶか」みたいな思考になる。そもそも大学って学歴だけ欲しくて勉強する気がない人が大多数の組織なので、勉強すればするほど損した気分になる。俺はけっこう勉強したかったんだけど、流れに負けた。完全に負けた。悔しかった。

 今、市立図書館で本借りて、カフェでノートとりながら勉強してるのがすごい楽しい。やっと好きな分野学べてる気がする。


・高学歴と大企業は不幸になりやすい
 他の大学の人ともコミュ障なりに交流があったんだけど、高学歴と大企業の先輩は人生つまらなそうだった。

 傍から見れば高学歴・大企業って良いステータスだと思うんだけど、そこから受ける幸せに「慣れて」しまって、高いレベルを維持するのに心を奪われてプライドが高くなってる感じだった。向上心を持って~~と言うと聞こえはいいが、ドラッグに満足できなくなってさらに強いドラッグを求めて努力させられてる感じだった。欲望たくさんで心の部屋が散らかってて、でも物欲を捨てられない状態。「で、結局何がしたいの?」と問われると答えられない人多いんじゃねーかな。

 あーあと、楽しいアピールして自我を保ってる人がいたな。そういう人って大概「楽しくなさそうな人」を否定して「俺ってマジイケてるっしょ?」と確認してくるので、お前の世界は常に誰かを否定しないと成り立たいぐらい危ういんだな!?!?(リア充に対する嫉妬)と思ってた。

 なんていうか、日々を満喫する能力が欠けてる人がたくさんいた(気がする)。勝ち組って主張しなくても目の前の仕事がんばって片付ければ俺は満足しちゃうんだけどな。


・人の意思は環境に依存する
 「友達は選べ」ってこと。

 大学1年の春に「今までの自分がしなかった事、付き合ってこなかった人と交流を持とう」と方針を立てた。

 これは失敗だった。

 「類は友を呼ぶ」というが、友と似たような考え方になってしまう。

 あー、ここらへんは頭の中の俺が公開を拒否しているのでまだ書けないが「嫌な人間と付き合うと、嫌な人間になる」。こうはなりたくないと思っていた人間に、俺はなりかけたんだ。好きな人間と付き合うのが一番だわ(万感の思いを込めて)。



 この4点かな。
 良い青春とは言えなかった。それが良い財産になった。

狂った存在になりたい

 頭おかしくなりたい。

 俺にとって精神病になるのはある意味必然で(結局そうだったのか不明だが)、その結果自殺することになってもそれは望ましい結果。ってのがたぶん他の方々と違うところなんじゃねーかなとおもた。精神疾患ってけっこう差別的だからね。そういうやつを近くに置いときたい奴っていないと思う。

 個人的には頭パーになって、衝動にかられるまま自殺しちゃうのもアリだと考えてる。

 あー、書き始めて気づいたけど、尊敬する人を「この人は狂っている」と認識してるのが根底の理由ぽいな。甲本ヒロト、真島昌利、ビートたけしあたりが好きなんだけど、彼らのライブや映画って生命力に溢れてるんだけどどこか脆くて、「バランスを崩したら自殺しちゃうんじゃないか」と怖くなることがある。欲望ちゃんと理性くんがアクセルをベタ踏みしてチキンランしてる感じ。どちらもブレーキ踏む気ないんだけど、いつか断崖絶壁は訪れるよねって。そういう危うさに惹かれてる。

 若さ故の火病みたいなもんなんだろうか?「危ないものが好きな俺かっけー」みたいな。

 10代の頃はもっとひどくて「エロゲ作りたいなー」って考えてて、その道に行く一歩手前まで行ったときがあったんだけど、そのときは「儲からないし、身を削る仕事だから30歳過ぎたあたりで心身衰弱して自殺するんだろーなー」と。それで良いと思ってた。
 
 師匠と呼ばれるまで出世した落語家が弟子に「屋上から下を眺めてると、フッと足を踏み外したくなるときがある」と吐露したのと同じような状態をキープしたいと。そんなアイデアがずーっと頭の端っこにある。

 ああ、俺は完全に狂いたいんじゃなくて「狂う寸前の状態が良い」と何故か確信してるんだな。それが生きる上で何かプラスになるような価値観。書いててコイツ大丈夫か?って心配になるけどたぶんそうなんだ。


 夢中になりたい。
 夢中と狂気は不可分なんだ。どうやら頭のなかではそうなってるらしい。

2012年第7週「外食の満足度が下がった」

 肩身が狭い。


 身長が180で、水泳やってたもんだから肩幅がちょいある。
 男がよく行くようなジャンク飲食店に行くと、隣の人と方がぶつかる。


 おまけに最近は量が少ない!男がジャンクフード食うときは味は二の次で腹を満たすときなんだよ!「これ大盛りか?」って小盛りが出てくるようになった。こっそり減らしてるんじゃないかと思う。「大盛り頼んだんだけど…」「はい、そちらが大盛りです」ってやりとり5回は聞いてる。


 肩身は狭い。量も少ない。なぜこんな思いまでしてメシを食わにゃならんのか?

 疑問が湧いてきた。


 多少高額になっても、ゆっくりできる所で食べたり、休日には手の込んだメシを自分で作ればいいじゃん。ああ、やっと俺は大人の階段に気づけたのかもしれない。

 学生みたいな食習慣だったんだな。

歩いて川崎→明治神宮へ

くっそ天気が良かったので散歩することにした。
「明治神宮まで行こう」と思いふらっと外出。

川崎某所。
木曜なのでチャンピオンをコンビニで読んでから出立。

猫がいた。


遊具が殆ど無い公園。
川崎にしては珍しくホームレスがいない。

結構歩いたんだけど五反田まで10キロ。
ちなみに地図はほぼ見てないです。なんとなくの方角しか知りません。

多摩川を渡る。

パターゴルフを楽しむおじさんたち。
よく整備されている場所ですが、隙間を縫ってホームレスの方々が住んでたりします。

多摩川。
たまに釣りをしている人がいるので、魚はいるみたい。

鳩もひなたぼっこ。

とにかく晴れてた。

コンビニのクリーニングサービスを発見。
家の近くにあったら便利だろうな。


猫とエンカウント。

もうナンバープレートもない車。
分解欲を駆り立てられる。


完全に道に迷ったので、線路を頼りに明治神宮まで行く作戦へ。


楽しそうな音楽が外からでも聞こえてきた。
「田園調布」って単語が目に入ったが、ここらへんは高貴な方が住んでるのかしら。


道路の中央分離帯に仮設住宅が!
陸の孤島や。

ラスボスっぽい地名。


目黒。大鳥神社。

参拝されてる方々は「二礼二拍手一礼」をきちんと守ってた。

昼食。
池袋・大宮の二郎で慣らされた俺の舌にはちょっと合わなかった(でも全部食う


ぬいぐるみみたいな犬。

目黒川を船で遊覧できるらしい。

ここで「和菓子どうですか~!!」と、若いお兄ちゃんに声をかけられる。
顔がキラ☆キラしてたけど、二郎キメてお腹いっぱいなのでお断りした。
和菓子を手押し車で移動販売って新しすぎた。

渋谷っぽい(地図を見てないから現在地がわからん)。


はち…まんぐう…?
また神社に遭遇。大鳥神社よりでかい。

沖縄っぽい配色。



左のロココ調な建物が原宿駅。
すいません意味知らないのに「ロココ調」使いました。


明治神宮きた!
鳥居でけえええええええええええええええええええええ!!!!!


道なげえええええええええええええええええええええええええええええ

明治神宮は明治天皇の御料地。ほー。
東京ドーム1.8個分ぐらいの広さ。
6月に菖蒲の花が咲いて綺麗だそうだ。じゃあ今度は6月に来よう。

おみやげ屋。
なんだろう……かわいい。

なんだろう…幼女っぽい…。

大人向けおみやげ。

外国人向けおみやげ。


酒樽?がすげー並んでた。圧巻。

日本のエンペラーは言うことが違う。
マジリスペクト(歌の意味はよくわかってない

本殿。
平日なので比較的空いてた。

絵馬でもいいけど、封筒に書いて納めるタイプもあった。
「神様元気?いろいろあるけど大丈夫!なんとかなるよ!お前も頑張れや!」と書いて納めた。


絵馬には
①「立身出世!昇進栄光!裕福ぅううううう!」の私利私欲系
②「○○大学に受かりますように><」の学業成就系
③「家族がこれからも幸せに暮らせますように」のぐうホワイト系
があった。外人の参拝者も多くて、英語で書かれてるのもチラホラ。

絵馬を見てるだけで、いろんな人生があるんだなぁ…としみじみ。
「願いを納める場」として明治神宮は神聖な意味があるように思えた。
来てよかった。

おまもり買って帰ってきた。
新たなジャンルの仕事に就くので必勝祈願。
……ちょっと違うか?



civ脳の歴史観

中学以来、歴史勉強してないけど世界ってだいたいこんな感じ


【狩猟社会】
たくさん食べるため・毒を避けるために身振り手振りでノウハウが伝えられる→文明の発生。

たくさん狩るのが優秀である証←婚活女子の価値観はここらへん。「身分」の発生。


【農業社会】
水路、車輪の開発。
安定した生産・移動手段の確保により、生産手段を持たない「都市」「市場」が出現した。

狩りからの開放→ヒマになったので変なもの作り始める。その地域の自然をモチーフにした貢物から「文化」が発生する。

争いを最小化し自分の命を守るため、共通の価値観を植え付けようと四苦八苦する→君主制、身分制度、宗教の発明。


【工業社会】
陸路、車の開発→地理的制限がゆるくなり、広い土地を持つ今の国家みたいなもんができあがる。
モノの大量生産→文化が大衆に浸透し始める。
時計の量産→時間通りに集まることが可能になった。

活版印刷→情報の共有が安価に。新聞の出現。←日本のマスコミはここらへんで粘ってる。

世界:生産力が爆発的に増えたので国の「力の差」が顕著になる→養分としての植民地、帝国主義。
日本:有史以来、300年平和が続いたのは2カ国だけ。軍事力に割く分のエネルギーを文化・文明に費やし教育レベルが異様に高くなる。→江戸の時点でネコミミカフェの境地に至る。

機械の生産力>人間の生産力なので
機械に合わせて働いたり、上手に機械を操作できるのが優秀である証だった。←日本人の価値観はここらへん。


【情報社会】
情報道路(ネット)、パソコンの開発

サーバの量産→記録できる情報の原価が暴落して、情報が氾濫する。
①情報を集積し、見やすくデザインする集合知のようなサイトの出現。
②「文化」「技術」が大量流通。誰でもクリエイターになれる初音ミクさん爆誕。

力を使う仕事→機械
頭を使う仕事→パソコン
人間を使う仕事→まだ空きがある。経営者や芸術家、管理職ような働き方が求められる。
人間の行動原理を調査、操作するのが優秀である証←世界のトップはここらへん。


【これから】
文化と技術の土壌である「市場」を作ったり予測したりするのが優秀→データサイエンティストとか。

市場の大量生産、大量消費により、技術の盛衰スパンが短くなり、雇用が不安定になる。「そのときの流行」をみんなで必死に追いかける働き方が主流となる。それにより生涯で覚える量・ジャンルが莫大に増える。「プログラマ」「営業」などが自分を表すタグのひとつになる。

記録しにくい「その場の体験」が貴重視される→個人資本主義の到来。評判や実績の高い人が経営者以上の権力・組織力を持つようになる。簡単に言えば美少女がおっぱいうpすればたいていのおっさんは手を貸してくれる。

評価の数値化。「いいね!」やフォロワーが多い人が強くなる。機会や人脈に恵まれるようになる。


【もっと先】
「これから伸びる人」を作ったり予測したりする人が優秀とみなされる。

人脈の可視化。影響力や、ピンチになった時助けて貰えるパワーみたいなものがカネと交換される。



突っ込みどころ満載だとは思う。ぜひ突っ込んでほしい、中学レベルの知識しかないので誰か教えてくれ。

【定期】2013年第7週「卵焼き作れないけど料理人やることにした」

 俺の転職活動は紆余曲折しまして、最終的に和食の料理人やることにしました。

 コンサル→農業→料理人って感じでした。どんな職種・業種かは問題にしませんでした。どんな仕事をしたとしても、自分の味みたいなものは出せちゃうので。仕事に関する希望が通ればどこでもやっていきます。

 ↓だいたいこんな感じのことを考えながら転職活動してました。

・広いおうちに住みたい(地価の低いところに行きたい)
・定年過ぎても働き続けられるような職に就きたい(現役を維持したい、職人系の仕事が向いてる)
・最終的には自営業っぽい働き方をする(年収減ろうがそっちのほうが楽、たのしい)
・人間関係のストレスのない職場(ガチガチの営業系だと俺は潰れる)

 コンサルの選択肢は早々に消しました。人間関係のストレスが多そうだったので。あと、人事部長が俺よりバカってのが少し気になりました。けっこう有名ドコロだったんですが、理解力のねえおっさんだなぁという感想を抱きました。自分が質問したのに、主旨から脱線させるのはやめてくれ(それが意図なのかもしれんが)。論理力よりも、感情が熱いおっさんでした。バカだけどいいおっさんでした(フォローが遅い

 農業と料理人は、最後まで悩みました。上で挙げた条件だと、ちょっと農業の方が優っていたんですが、隠れ希望「日本好きのスタイル良い外人美少女と結婚する」が心の中で確固たる地位を築いていたので、逆らえませんでした。和食の料理人ってほら、なんか外人ウケよさそうじゃん?自分で書いてて恐ろしく思慮の浅い考えだと思いますが、俺は中国嫁日記の読者なのでしょうがないのです。月さんはかわいいのです。

 実は、まだ整理のついていない事情もあり料理人になっちゃいました。自分のなかで言語化できるようになったらまた追々書いていきます。どちらにしろ後悔はしないと思うので良し。


 最後に。
 大学時代、ある教授が「みんな大企業に就職していったけど、30超えて同窓会行くと、みんな会社の愚痴言ってつまらなそうな顔してるんだよねー」と言っていたのを今でも覚えています。総合職って怖いです。いつまでも「これが自分の仕事だ」と言えないまま職種をたらい回しにされる可能性がありますから。

 えー、まー、俺は嫌そうに人生を送るのが嫌です。日本の平均寿命は80ぐらいだけど、自分はいつ死ぬかわからないし、毎日楽しく汗かいて生きていたいです。そのためには大半の時間を使う仕事をエンジョイさせる方向が個人的にはベターだと思います。
 お金たくさんあっても、実は使う時間なかったり、買う家のグレードがちょっと上がるだけだったり、友達と5000円のゲームで遊んだほうが楽しかったりします。お金よりステータスよりも、自分の感情と意思の方が重いんじゃないかと、そんなロックンローラーみたいなことを後生大事に思っております。

 これから就職・転職活動される方へ「やらされる仕事より自分の方が大事かもしれませんよ」という言葉を送って終わりにします。おー、やっぱ職が決まると先輩風を吹かせたくなるんだな。

【趣味】ノートPC分解したった

 子供時代から時計、テレビ、ラジコン……使えなくなった機械は最後に分解して「へーこういう仕組みで動いてたんだー」と納得してから捨てるようにしてきた。「機械の供養は分解されることにある」骨の髄までしゃぶり尽くしてこそ、愛着をもって使ったモノ達への弔いとな……

 どうでもいいや!早くバラそう!

今回バラされるLenovoさん。
ノートPCなのにキーボードが超絶使いづらくて安売りしてた。

一番取りやすいカバーを外した図。
最近のノートPCはこの状態でメモリの着脱ができるようになっている。
ThinkPadはキーボードの裏とかにメモリあったからな……。

増設してたメモリさん。合わせて16GB。
win7のhomeばーじょんだと16が増設できるげんかい。
ノートPCはメモリを増量するだけで動作がシコシコになる。


バッテリー。
結構おもたいんだよねこれが。鉄の塊。

今回バラすきっかけとなったHDDさん。
電子記憶媒体といえども、HDDさんはBUTSURIで動いてるので、書き換えすぎたり衝撃を与えたりするとやられてしまう。2重にとったバックアップも破損するってなんなのよ!

ファンたん。
これはプラスチックの羽だったが、金属の羽のファンたんだと経年劣化で錆びて動かなくなる→CPU冷却できない→突然のシャッダンが起きたりする。

ファンたんの熱風を逃がす排気口。
金属が黒く焦げた色に変わっているのがわかる。

DVDとか入れる所。
これは工夫すれば再利用できそうだった(だが捨てた)。

くぱぁ。
ドライバーの届かない位置に「大黒柱」のような支柱があって、上手く分解できなかった。
力尽くでこじ開けることに。


付属のスピーカー。
小指サイズ。ホコリ溜まってたけど君たち掃除できない位置にいるんだもの。

マザーボード。
まざぼと言えば緑ってイメージがあったんだけど、青色だった。
良い部品があれば取っておこうかなと思ってたけど、どれも取り外せなかった。

そんなにネジなかった。
要所要所1つのネジで設置されてた。


 供養の義。完了しました。Lenovoさん、君がいてくれたおかげで俺はエロ動画もエロ画像もエロゲもたくさん楽しむことができたよ。オナニーばっか付きあわせちまってごめんな?そしてありがとう。


 今度は悪くなった部品を取り替えられるように自作してみようとおもいます。それじゃまた。