お部屋募集

 東京近郊に住んでいて、1ヶ月ぐらい部屋貸して頂ける方を募集しています。

・お金が貯まったら出ていきます。4月までは掛かりません(こういったことを書くと、すごく良い人がすごく手を貸してくれるときがあるので一応)

・家賃の何割かは払わせて頂くつもりです。

・基本的にどこでも寝れます。


 1ヶ月ほどネットカフェ生活になりそうなので、体力的な問題から厚かましくも募集しております。ないからと言って生命の危機に陥るわけではないです。生暖かい目で見てやって下さい。

 徐々に暖かくなってきましたが皆さんお身体お気をつけて。春が待ち遠しいですね。

日本にいるのはあと2年ぐらいにしようと思う。

 日本にいるのが辛くなってきた。

 あくまで個人的な感覚で、文章にするの長くなるので箇条書きで列挙してみます。

・日本の社会システムが維持できるとは思えない。
 税金とか労働環境とかの問題ね。人口減で少子高齢化なのが辛い。高齢化って言い方変えるとニートがそれだけ増えるわけで。年金を出さなきゃならないニート。医療費がかかるニート。必然的に税金がかかる。

 税金納めないといけないから、俺ら労働者は働いて何かしら生産しないといけないんだけど、人口減でいわゆる「担い手不足」になっちゃって入社を促すために雇用環境は改善される。ブラック企業は淘汰される。みんな貧乏くじ引きたくないから「働くけど働き過ぎない」働き方を目指すようになる。結果、労働に時間を割かないから日本の生産力は落ちる。税金入ってこない。給料も上がらない。このジレンマは俺が現役であるうちは解消されないと思う。

 今、年収1000万以上は残業代無しにする法律が通ろうとしてるけど、この概念を年収関係なく浸透させるのが国としての狙いなんじゃないかと読んでる。読んでるっつーかそれしか国力保てない。労働力の定額化。そうすれば雇用者が払うコスト少なめで利益あげやすくなる。今でもそんな感じで働いてる人は多いだろうけど、法律を矛として労働者いじめやすくなる。

 給料は下がり続け、労働は時代に併せて高度化し続ける。

 いやー、日本いたくないですね……これ、ずっと続くんでしょ?
 「楽できる国があったら移住したいわ」ってのが海外移住の動機のひとつですね。文脈無視して感覚的なことを申し上げると、気分的に他人のために働いてる気がする。バカバカしくてやってらんねえ。なんだこの奉仕国家、国民舐めてんのかって感じです。


・日本社会に馴染めない
 個人的な問題の大前提としてこれがあります。幼稚園から会社員まで、馴染めた試しがないです。
 それに関してもう「頑張って皆の輪に入ろう!」って気持ちは皆無で、放っておいてほしい。俺は俺で勝手に人生楽しむから放っておいて欲しい。放っておいて欲しいんだけど、この身体は何故か社会を欲していて、社会は俺の深いところまで入り込んで来ようとするんですね。曖昧な表現で申し訳ないですが愚痴を言い合う飲み会は大嫌いです。

 日本は人の湿度がたけーんだよ。同調圧力たけーんだよ。仕事では仲良くするから放っておいてくれよ。干渉せず仲良くなる方法なんていくらでもあるよ。
 

・過去の経験
 ホームレスになったときに警察・市役所に相談に行ったんですが「若いし、働く意思があるからサポートしないよ」と言われました。時期を分けて2回ありました。それ以来、単純な嫌悪として「この国に税金納めたくねえ」と思ってます。 


 パッと書きだした限り、以上の理由で日本を脱出しようと考えてます。あまり良い理由ではないですね。日本が好きなら出ようとは思わないのでこんなもんじゃねーかと思います。

 寿司職人が一番ビザ取りやすそうだったので、とりあえず寿司職人を目指してます。働き出せばどんな職でもそれなりに楽しくなるのであんまこだわりはないです。恥も外聞もなく申し上げれば最終的には引きこもって仕事したいです。仕事したくないです。

 んで、語学とかお金とか諸々貯まるのを考慮した結果、2016年の年末までには日本を出ようと計画してます。どう転ぶか自分でもわかりませんがどうぞよしなに。

Reblogenの登場で歴史上最もリブログのしやすい環境が整った

 全国1億のtumblrファンの皆様。今日も規制かかるまでリブログしてますか?

「規制までリブログするのは当然だけど、どうしても時間がかかってしまう」
「規制までリブログするのは義務だけど、もっと無限にダッシュボードを潜りたい」

 そんなあなたに!


 Reblogenがあなたの悩みをスマートに解決します!

 

 「直近500ポストの重複除外」
 「自分のポストを(リブログされたものまで)除外」
 「長文ポスト除外」
 「ショートカットカスタマイズ」

 ここまで機能が付いて無料!
 さらにReblogenはページを重くすることなく、無限リブログができます!


 Reblogenで君も重度のタンブリスタに!

親のこと聞かれてもちょっと困る。

「子供のこと心配しない親なんかいねーんだからさぁ」

 ホームレスしてるとき、寝床を貸してくれるおっさんに言われた。

「ハハハ、そうですねぇ」

「帰ってみたら?」

「いやー……」

 返答に困る。
 おっさんは住所不定無職に自分ん家の一室を貸してくれるナイスガイなので、あまり本音を話すようなことはしたくない。本音を言えば「親を殺すか自分が死ぬか悩んで、前に自殺しちゃったことがあるので会ったらどうなるのかわからないから会わない」なのだが、こんなこと言っても楽しい食事の席を乱すだけなので言わない。

 こういうことが間々ある。

 「それでも、親はお前のことを思ってそう言ったんだと思うぜ」男気のある人はこう諭したりしてくる。
 「あーわかる。私も……」自分語りを始めるのは女性が多い(こっちのほうが助かる)。

 良くも悪くも、子供時代に聞かされる親の言うことって呪いを帯びててさ。「お前は運動ダメだから勉強頑張んなさい」って言われれば、たぶん子どもは勉強を強烈に意識するようになると思うんだよね。それで偏差値高い大学入るかひねくれるかはまたいろいろ事情があるだろうけど。

 強烈に焼き付いてるのは「全部お前が悪い」というメッセージで、親からは箸の持ち方は教えられてないけどそれだけは教育されたと言ってもいいぐらいだ。
 後は「お前が大学入れたのは俺が金出したから」みたいなことも言われていたので、なるほど、金がないから大学行くの渋ってたけど、入ったら入ったでこう言われるのか。金が稼げない自分が全部悪いな、と。ひねくれて精神的には完全に内に篭った。

 親は独善的で、こっちの話を聞かなくて、その全ては俺に原因があって、もうさっさと離れて独りになりたかった。

 例えホームレスであっても独りは良い。余計な声を聞かなくて済む。独りが良い。

農業をやって良かったこと、悪かったこと。

こんにちは。遂にホームレスになった回数が4回を迎えた者です。

【農業をやって悪かったこと】
・基本的に人は使い捨てである。
 個人でやってるところはまた違うんだろうけど、新人がバシバシ辞めていく。巷では、立ち仕事で10時間超えたりすると「ここはブラック企業だから……」と従業員が愚痴ったりしますが、農業は走り・腰曲げ・重貨物仕事で、ノルマが終わるまで働きます。

 上記に伴い、従業員の余裕がなくなり、人間関係が悪化します。そういうものをシンプルに整備したかった自分には田舎の湿気が濃い周辺の関係も含めて…………めんど…………いや、そこらへんは実力不足ではありました。

・時代遅れの技術が”こだわり”の元
 日本では露地作物が主流です。野ざらし栽培ですね。ハウス栽培よりも低コストで出荷までもっていけるから少人数小資本でも手をつけやすくなってます。
 手をつけやすいですが、手間はかかります。日本では「いいものを安く」が商売人のモラルみたいになってますから。労働時間無視して綺麗な畑を作ります。周辺農家の評判も影響してきます。アホか。良いものは高いんだよ。相応で売らないと業界に金が流れねえんだよ。年金を資本金にして野菜売ってる奴らに値段合わせてるとそのうち本当に痛い目見るぞ。
 オランダ・フランスあたりなら「農業は工業だ!」と言わんばかりのデジタル管理栽培してますからね。正直羨ましかったです。どうせやるなら最先端派を目指したかったので、いろいろアプローチして良い線まで話が運んだのですが、完全ハウス栽培は売値が倍以上になるからね。医療用とかよほどの付加価値付けないと売れないね。一般の大きい市場は望めないね。

 竹槍で戦争してる気分になりました。

・他人のおしりふきがめんどくさくなった。
入社した瞬間から会社のお金がゼロだったり、赤字だったりします。

・儲けられない
これはもう宿命です。一部を除いて絶対的に儲けられません。相場によって年によっては年中原価割れしてしまう産業なので、社員も時給換算すれば最低賃金以下なのはもちろん、給料が出ないなんてこともあります。以前は最低賃金以下で雇える外国人を労働力にしてたけど、法律変わっちゃったからね。

・人材不足。
変なこだわり→たくさん働く→でも儲からない。ここらへんのコンボで従業員は育ちませんし入社してきません。スローライフを目指して農業参入してくる人がいますが桃源郷です。
 狙うなら社長です。社長なら儲かります。社長しか儲からないと言い換えても良いです。できれば運賃のことも考えて都市近郊型農業にしましょう。
 俺は農業をとりまく環境が議論にならないぐらいウンコだったので社長になりたかったんですが「あれ?もっと他に良い方法があるんじゃね?」と考えるようになりました。向こう7年ぐらい、お金が入ってくるような気配がなかったのでバカバカしくなりました。逃げたといくらでも言ってくれ。俺は逃げる。


【農業をやって良かったこと】
・他の仕事が楽。
20時間労働しなくて良い。寝れる。寝る時間がある。最高。

・人間関係が楽。
入社日から「どうせお前も辞めるんだろ?」といった白い目を向けられなくても済むし、「ここは刑務所だ」「地獄だね」「俺達は搾取されていくだけ」と世紀末のような愚痴を言ってくる先輩が少ないです。

・働けばそれなりのお金が貰えることを知る。
最低賃金もらっても良いんだ!働いただけお給料出るんだ!社会ってスゲー!